本文へスキップ

神戸・明石の企業・店舗・施設向けホームページ企画・制作・運用サポート 




商売を始める上で一番重要なことは、まず自分達が何の商品又はサービスを提供しようとしているかを知ってもらうことです。

ちょっと前でしたら、家の中で水漏れした場合、まずはタウンページで調べて、水道工事の会社を見つけることをしたと思います。
しかし、今はグーグルなどの検索で「水漏れ」「地域」「安い」といったキーワードで検索して出てくるサイトを見て、信用できるところかどうかを検証して連絡を入れていくと思います。

まずは、当たり前のことなんですが
「自分の会社の商品やサービスが何かを明確にする」こと。

私どもは、ウェブサイトを作る上でヒアリングを重視しています。
じっくりと聞くことで、貴社の商品・サービスの強いところを探りだし、絞り込んででいきます。
例えば、リノベーションの会社でも、水回り箇所の台所やお風呂、あるいは洗面所のリノベーションに強いのか、その地域のニーズはどうなのかを調べて「水回り専門増改築会社」というように、コンセプトをしっかりと作り上げていきます。
また、サイトを作ってもお客さんからの問い合わせなどが増えるように、見やすいサイトを作成するのを心がけています。

どうしても、サイトを作る上で「綺麗さ」や「カッコ良さ」といったビジュアルを重視してしまう傾向にあるのですが、高いお金を支払ってデザイン重視のサイトを作った場合、更新するときなどデザインを担当した会社に任せるしかできなくなってしまいます。そして、お客様はそれほどデザインに対して興味を持っていません。

サイトで重要なのは、常にお客さんに対して有益な情報を発信していけるかどうかなんです。
あくまでサイトは「情報発信の道具」なだけです。
私どもが一番重視していることは「見やすい」「わかりやすい」「使いやすい」ウェブサイトにすることです。
写真や字体を引き立つようにレイアウトを考え、お客様の行動心理を推測しながら、どうやってサイト内での滞在時間を多くさせるか、サイトの内の動線をしっかり作ることでどうやって問い合わせさせたり、資料請求してもらえるかを追求して企画・制作に取り組んでいます。

広告戦略を練る上で、ウェブを活用することは、なくてはならないものになってきました。
やり方によっては、一番お金がかからないもっとも効率のいい集客ツールのひとつです。
すぐに結果が出なくても、トライアンドエラーを繰り返し、日々改善することで儲かる集客マシーンが完成していきます。

貴社のウェブ戦略において、黒子に徹しできれば幸いです。